クラウド型 経営改善作成ソフト「Kスマート」「Kスマート未来計画」

コロナ禍における資金繰りについて

  1. Kスマート未来計画TOP
  2. コロナ禍における資金繰りについて

コロナ危機と未曾有の大不況

新型コロナウィルスの影響で日本及び世界中で生活スタイルが一変しました。

特に経済、雇用情勢など各分野に大打撃を受けており、早急に新しい生活様式を
確立することが求めらております。
あらゆる手段や角度でビジネス展開し、戦略的に経営計画を立てていくことが
大切になります。

コロナ対策ケース(1)

初年度は順調に業績を上げていたが、新型コロナウィルスの影響で翌年の売上が大幅減少に。
急いで経営を見直しなど対策。現金預金は大幅に下がったが、ギリギリ持ちこたえてショートせず
新しいビジネスを見出して徐々に売上を上げる経営戦略を継続。

コロナ対策ケース(2)

こちらも初年度は順調だがコロナ危機で翌年に潤沢な資金がマイナスに!
何とか売上を上げるも債務超過が進み、実質的に破綻状態。
大至急、抜本的な経営戦略が必要となる。

Kスマート未来計画の活用

2つの例を挙げると生死の分かれ目が、図解で理解しやすく危機意識も芽生えやすくなります。
急なV字回復を望むより、緻密な経営計画を練っていけば今後の新型コロナウィルス対策として
Kスマート未来計画は重要なツールとなります。

Kスマート未来計画無料お試し